マルティナ/martina オーガニックスキンケア とは?

素肌の美しさを植物のパワーで整える

世界中で愛されるオーガニックスキンケア


●創設者自身の体験をもとに設立されたブランド『マルティナ オーガニックスキンケア』

3歳の時に犬にほほを噛まれその傷跡が16歳になっても消えなかったマルティナ女史が、ホームドクターに勧められハーブにウールワックスを調合したクリームを傷跡に塗り始めると、ニキビや傷跡が消えました。

その経験により、植物の大きな力を自ら知ったマルティナ女史は植物療法の研究を行い、1986年春マルティナ社を設立。


●マルティナ社の理念・こだわり

マルティナ社の理念は、植物の力をいかし「肌自身の再生力を高める」という点にあります。

理念を貫き、原材料やその加工方法にも徹底したこだわって素肌の輝きを引き出します

・自然界に存在する原材料を100%使用

・有機栽培またはdemeter(デメター)の認証の規定とおりに栽培された植物を使用

・植物からエキスを抽出する際は石油由来の溶剤などは一切使わない

・乳化剤は遺伝子組み換えを行ってない有機栽培の大豆から得たレシチンを使用

・スパゲリックエッセンスを使い、原料に使われる植物の力を最大限に生かします。

*スパゲリックエッセンス・・・スパゲリック法と呼ばれる古代の製法(蒸留、洗浄、灰化のプロセス)を通して植物のエキスや塩を取り出して作られたエッセンス。

肌に変化を起こす力となる。

シンプルで品質のよい製品をつくることと同時に自然環境保護にも積極的に取り組んでいます。

その一環として、2014年には11世紀に建立された歴史的な修道院、Wessobunn修道院に会社設備の一部を移しありのままの自然を守ることを大事に考えて大切に製品づくりを行っています。

マルティナ社の製品をお使いいただくことは、多くの人々とともに健康と次世代に残していく未来の環境を守ることにつながります。


Online Store>>

Member Ship>>


0コメント

  • 1000 / 1000